ニュース

2018.02.23

プレスリリース

アスリート社員を初雇用

 

 株式会社Gunosy(本社:東京都港区、代表取締役CEO:福島良典、以下「Gunosy」)は、初のアスリート社員として、車いすバスケットボール・日本代表候補の緋田高大選手が入社いたしましたことをお知らせいたします。

 

 【アスリート社員 入社の背景】 

Gunosyは「情報を世界中の人に最適に届ける」をミッションとしています。このミッションの達成に向け、事業を拡大させるとともに事業を支える社員の育成・成長を目指しております。また、Gunosyでは働く社員の多様性を重視しており、今回、初のアスリート社員を採用いたしました。

 

■緋田高大 選手について

 緋田選手は、小学校で車いすバスケットボールを始めると、すぐに頭角をあらわし、2013年にU23日本代表選手として世界車いすバスケットボール選手権大会に出場。その後もU23日本代表の主力選手として活躍し、世界大会の公式戦に出場しています。緋田選手はGunosyアスリート社員として2020年の東京パラリンピック日本代表入りを目指しながら企業広報活動に従事します。Gunosyは今後も緋田選手のさらなる活躍を応援していきます。

 

 緋田選手のインタビュー記事はGunosyが運営するオウンドメディア、「Gunosiru(ぐのしる)」でご紹介しています。

 http://gunosiru.gunosy.co.jp/entry/people-akeda

 

■選手プロフィール 

 緋田高大 (あけだ たかひろ)

 小学校で車いすバスケットボールを始め、高校時代にU23日本代表に選出。そして、現在は日本代表として世界大会でも活躍しています。チームは、大学進学以降所属していた滋賀のLAKESHIGAバスケットボールクラブを離れ、2018年1月より強豪、千葉ホークスに所属しています。

 

■実績

【U23代表】 

 2013年11月 IWBF男子U23世界車椅子バスケットボール選手権大会 9位

 2016年11月 北九州チャンピオンズカップ 優勝

 2017年1月 U23世界選手権アジアオセアニアゾーン予選会 準優勝

 2017年6月 IWBF男子U23世界車椅子バスケットボール選手権大会 4位

 

【日本代表】

 2017年9月 三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 3位

   2017年10月 IWBFアジアオセアニアチャンピオンシップス 3位

 

■緋田選手コメント 

 

「Gunosyへの入社が決まり、とてもうれしいです。車いすバスケットボールに専念したいという希望を尊重いただき、働きながら競技活動への支援もいただけることとなり、感謝の気持ちでいっぱいです。今回の入社を機に生まれ育った関西を離れ、活動の拠点は千葉へ変わりましたが、業界を牽引するGunosyの皆さんと共に歩めることは、大変心強く感じています。今後は2020年東京パラリンピックの舞台を目指しながら、競技者として、社会人としても大きく成長していきたいと思います。」

 

会社概要

会社名:株式会社Gunosy

所在地:東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー

企業理念:「情報を世界中の人に最適に届ける」

事業内容:情報キュレーションサービスその他メディア開発及び運営

提供サービス:グノシー、ニュースパス、LUCRA(ルクラ)

  

プレスリリースの一覧へ