メッセージ

Gunosyは人材採用について、このように考えています

「人は会社の最大の資産」


この普遍的な考えは、当社においても例外ではありません。では、どのように才能のある人を集めるか。このGunosyという会社を、仕事に全身全霊で打ち込める場所、人生の充実感を味わってもらえる場所にしていくか。私たちは愚直に考えてきました。


Gunosyは、人工知能を研究する大学院生3名からスタートしたサービスです。一人、また一人と洗練された優秀な人材が集まり、世界的に通用するクリエイティブな組織が出来上がってきました。


データサイエンティストやUXエンジニアなどのテクノロジスト集団、自社サービスの普及を行うマーケティングプロフェッショナル、広告主様のマーケティング活動を支援するアカウントエクゼクティブ。その他にも、税理士、会計士、弁護士、戦略コンサルタント、投資ファンド出身者、投資銀行出身者など、さまざまなバックグラウンドを持つプロフェッショナル人材がチームを組んで創っているのが、Gunosyという会社であり、提供しているサービスです。


才能溢れる多様な人材が、仲間を思いやり、お互いに切磋琢磨しながら、驚異的なスピードで創造活動を行っている組織能力こそ、Gunosyの差別化であり、競争力の源となっているのです。


多様なキャリアの在り方を受けとめる会社でありたい


Gunosyで働く仲間達は、各々のライフステージもキャリアの在り方においても様々です。


だからこそ、働く環境と働き方について、私たちは日々改善に取り組んでいます。
コミュニケーションを重視したオフィス環境や、社内でのキャリアパスの柔軟性の強化。長“時間”ではなく、長“期間”一緒に仕事をしてほしいという創業当初からの方針に則り、残業時間の短縮や土日の完全休業の推進など。生産性を上げるために各自が努力することを求められますが、理不尽さのない、のびのびとしたGunosyらしい働き方、働く環境が整ってきています。


そしていくつかの制度や仕組みは、多様なキャリアの在り方を受け止め、多彩な仲間達が毎日生き生きと仕事に向き合える会社にしていくために、今も改善の途上です。


同様に、採用についてもGunosyでは、枠や形式にとらわれない、開かれた通年採用の形をとっています。


自分たちがそうであったように、新卒一括採用慣行にのらずスタートアップに果敢にチャレンジした若者、大学に行かず独自のサービスを創っている方、大企業からの転職者、そんな異なる個性を持った方々と、別け隔てなく、いつでもお会いしたいと考えています。


特に学生の皆さんには、決まった時期に限らず、インターンシップやアルバイトの形でオープンにお会いし、企業と個人がお互いを理解する時間を十分にとり、Gunosyで働くことについて情報や認識に相違がなくなるような採用方法をとっています。


年齢、性別、人種、言語、様々な違いを超えて、多様な皆さんをチームにお迎えし、切磋琢磨しながら仕事に打ち込める組織を創っていきたいと考えています。


最初のキャリアにGunosyを選ぶ人たちへ


Gunosyは、大学での基礎研究技術を大きな収益をあげられるビジネスに変貌させた事例となりました。これを実現させたのは、多様なバックグラウンドを持った才能溢れる仲間達です。


この多様性の中にあって、最初のキャリアにGunosyを選ぶ人には、Gunosyの「情報を世界中の人に最適に届ける」というミッションへの共感と、「課題解決型組織Gunosy」の一員としてのDNAを、誰よりも強く持ったメンバーとして成長してほしいと願っています。


Gunosyを選んだ人にとって、Gunosyはキャリア形成の最初期という重要な時間を過ごす変化と学びに富む濃密な挑戦の舞台として、共に成長する関係が築ける会社であると確信しています。そしてこれから先も、そうあり続けたいと考えます。


社会を大きく変えるかもしれない興奮を、Gunosyと共有してください。革新的なアイデアを実現したい方、仲間と助け合いともに汗を流せる方、インターネット市場での活動を通じて社会貢献したい方――皆さんの積極的なご応募をお待ちしております。


代表取締役 最高経営責任者 福島 良典
Gunosy採用チーム一同