ニュース

2019.05.08

プレスリリース

Gunosy Capital、働き方支援サービスを提供するキャスターに投資を実施

株式会社Gunosy(本社:東京都港区、代表取締役CEO:竹谷祐哉、以下 Gunosy)は、投資育成事業を行う子会社のコーポレートベンチャーキャピタルGunosy Capital Pte. Ltd.(所在地:シンガポール共和国、代表取締役:木村新司、以下 Gunosy Capital)が、働き方支援サービスを提供する株式会社キャスター(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中川祥太、以下 キャスター)に投資を行ったことをお知らせいたします。

近年、日本では働き方改革や人材不足を背景に、クラウドソーシングやリモートワーク等の多様な働き方を支援するアウトソーシングサービスが増えてきています。また、国内のBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)市場も2020年度には4兆3千億円を超えると予測(※1) されています。

キャスターは働き方を支援するオンラインアシスタントサービス「CASTER BIZ(キャスタービズ)」や、在宅勤務のスタッフを派遣する「在宅派遣」等のサービスを運営しています。企業への秘書やアシスタントリソースを月額定額で提供しており、SaaS型の積み上がりモデルで行っております。

特にフルリモート・フルタイムの好条件の派遣案件を提示しており、地方での労働力をうまく活用するなど、地元企業の人材採用リソースも確保できています。数あるサービスの中でもキャスターへの投資効果が高いと感じ、今回の投資に至りました。

(※1)BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)市場に関する調査を実施(2018年)

 

Gunosy Capitalは今後も、国内外の成長が期待できる様々な領域に、引き続き投資育成を積極的に行っていきます。また、国内では既存産業で技術的に相互に連携することで、新たな成長市場の創出が期待できる分野への投資も検討し、行っていきます。

 

■キャスター 会社概要

会社名:株式会社キャスター

本社:東京都渋谷区

代表者:中川祥太

設立:2014年9月

URL:https://caster.co.jp/

事業内容:オンラインアシスタントサービス等

 

■Gunosy Capital 会社概要

Gunosy Capitalは、主にブロックチェーン、シェアリングエコノミー、AI等のデジタル領域において、技術革新が期待できる領域に対する投資育成を主な目的として、Gunosyの子会社として2018年7月に設立いたしました。今後も国内外の成長が期待できる様々な領域に、投資育成を行っていきます。

 

会社名:Gunosy Capital Pte. Ltd.

本社:シンガポール共和国

設立:2018年7月

事業内容:投資育成事業

 

■Gunosy 会社概要

Gunosyは「情報を世界中の人に最適に届ける」を企業理念に掲げ、情報キュレーションアプリ「グノシー」、KDDI株式会社と共同で提供する、ニュース配信アプリ「ニュースパス」、女性向け総合情報アプリ「LUCRA(ルクラ)」等のメディアの開発・運営をしています。また、これらのメディアを通じたメディア事業のほか、「Gunosy Ads」や「Gunosy Ad Network」等の広告事業も行っています。

 

会社名:株式会社Gunosy

所在地:東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー

企業理念:「情報を世界中の人に最適に届ける」

事業内容:情報キュレーションサービスその他メディア開発及び運営

提供サービス:グノシー、ニュースパス、LUCRA(ルクラ)、グノシースポーツ、オトクル

プレスリリースの一覧へ