社員紹介

パートナーメディアも自社も

どちらの成長も実感できる仕事

Hidenori.N/メディア運営推進部 コンテンツ開発G

-Gunosyに入社を決めた理由

前職でのサービスの運用や配給会社からコンテンツを買い付けて自社で配信するコンテンツ調達の業務の経験が活かせると思いました。他にも、面接を通して社員の方々が魅力的だったことも理由の1つです。アプリ事業だけでもコンテンツ制作から外部連携と様々な施策を行っているGunosyでは少数精鋭で優秀な社員が働いています。そのなかでも、アプリに対する愛情が強い人や責任感をもち積極的にアプリを良くしようとしていこうとするやる気のある人達が多く、一緒に働きたいと感じたことが入社の決め手です。

 

-現在の担当業務について

メディア運営推進部でメディアリレーションを担当しています。情報キュレーションアプリ「グノシー」「ニュースパス」「LUCRA (ルクラ)」で配信される記事を提供していただく媒体社様との連携・新規開拓を行い、記事に関するお問い合わせの対応や記事の管理が主の業務です。
私が入社してすぐに、新規アプリがリリースされるタイミングで、短期間に200メディアと提携するという任務がチームに課せられた事がありました。その時は新規開拓だけでなく既に他アプリで連携していた媒体社様にもお声掛けするなど、『千本ノック』の勢いだったと思います(笑)。でもメディアリレーションの業務を知る上でも良い経験になり、目標を達成したときの充実感は忘れられないです。常に新しい記事をユーザーにお届けするためにも、媒体社様との関係構築は重要業務だと思っています。

 

-Gunosyの魅力を一言伝えると

『文化祭の前日』
自社サービスへの愛情に溢れた会社で、常に皆でワクワクするものを作り上げているイメージです。仕事をするときは集中する、終わったら飲み会を楽しむ、などメリハリがあるのも特徴です。毎日の朝会などで常にコミュニケーションを取りつつ、それぞれが任された業務に責任をもって取り組んでいるので、チームワークは抜群だと思います。皆がプロフェッショナルだからこそ認め合いながら業務を進めていける環境です。

 

-Gunosyにフィットする人物像とは

「正直で、嘘をつかない人」「わからないことをわからないと言える人」「誰とでも分け隔てなく話せる人」です。
新しい業界で入社当時は分からない事が多く大変でしたが、優秀な社員の方々に教えてもらいながら仕事を覚えていったので、自分で調べてもわからないことはどんどん質問して吸収していける人が良いかと思います。そして、数字が共通言語のGunosyだからこそ、ロジカルで説得力のある発信が好まれます。自分の考えをしっかり持った発言ができると周りの人達の理解も深まり仕事をスムーズに進められやすいです。
最後に趣味趣向の話だと、お酒が好きで美食家の社員が多く、定期的に社内で日本酒会をやったり、餃子部や火鍋部などの活動も実施しています。美味しいものを食べたり、一緒に飲みに行ける人だと、なお楽しめると思います。

 

■オウンドメディア「Gunosiru(グノシル)
コンテンツ調達からメディアリレーションの仕事へ~メディアと関わって得たものとは

Hidenori.N

メディア運営推進部 コンテンツ開発G


大学卒業後、約10年間の勤務で動画配信・CDN・クラウドゲーム、デジタルシネマ事業など、エンタメに関する様々な事業に携わる。その後コンテンツビジネスに関わりたいとGunosyに転職。リレーション業務は未経験ながらも、前職での経験とキャッチアップ力を活かし、メディアリレーションとして提携パートナー様との連携や新規開拓を行う。

Careers at Gunosy

ビジネス職の募集要項へ

社員紹介の一覧へ