社員紹介

技術水準を引き上げ続け

Gunosy成長のコアとなる

Koji Yoshida /執行役員 技術戦略室 室長/広告事業本部 副本部長

-Gunosyエンジニア組織の強みとは

Gunosyはユーザの課題を解決するプロダクトをつくり、データとテクノロジーで成長してきた会社です。私たちエンジニアは、ユーザが抱えている課題は何か、そしてそれを解決する最適かつ最速な技術は何かと日々考え、実践してきました。「解決方法について、感覚や経験ではなくデータを信じて判断すること」「新たに発生する課題に備え、技術の幅や水準を引き上げること」が文化として組織に根付いていることが、私たちGunosyのエンジニア組織としての強みです。

 

-新設された技術戦略室が担う役割とは

今後も、Gunosyの企業としての成長は、データとテクノロジーがけん引していくと考えています。技術戦略室はそれを支えるエンジニアの組織づくりをミッションとし、新しいVPoT(技術責任者)、VPoE(マネジメント責任者)の就任と同時に、2018年9月に新設されました。VPoTは技術のトップとして、事業部横断的な技術課題の解決や、開発の安定性と効率性を向上させる開発基盤の共通化、新技術導入の推進を行います。一方VPoEは、ひとや組織に関するマネジメントがミッションです。Gunosyは「長時間ではなく長期間働ける会社」ということを掲げていますので、Gunosyに入社したエンジニア一人ひとりが、モチベーション高く長期的に働くことができる環境づくりや、Gunosyが掲げるビジョンに共感してくれる新しいメンバーの受入れ体制の強化、そこから新たに仲間となったメンバーが、100%以上の力を発揮できるようフォローアップする役割を担います。

 

-どんな人と働きたいか、またGunosyで活躍するエンジニア像とは

端的にいうと、ユーザの課題を解決することに喜びを感じることができる人と一緒に働きたいです。

Gunosyエンジニア組織では、必要最低限のことだけでなく、プラスアルファの成果を残すことができるメンバーが活躍しています。それぞれ、自分やチーム、そしてプロダクトの成長に積極的で、日々コツコツと改善を積み重ね、より良い価値を提供しようと泥臭く業務に取り組んでいます。まさに、Gunosy Wayの一つである「キリギリスより蟻*」をよく体現しており、その考え方に共感してもらえる人が活躍できるのではないでしょうか。

 

*Gunosy Wayの一つ。Gunosyが掲げる目標は巨大で遠くにあります。しかし、これを日々の目標に落とし一歩一歩努力することで、想像も出来なかった大きな目標まで辿り着くということを企業として取り組みたいと考えます。日々ブレることなく、毎日続ける事を重視し、謙虚で適切な努力の仕方を知った集団であることを大切にしています。

Koji Yoshida 

執行役員 技術戦略室 室長/広告事業本部 副本部長


東京大学工学部卒業、同大学院工学系研究科修了。

大学院在籍中に福島、関の3名でGunosy(グノシー)を共同開発し、2012年当社創業。2012年度未踏スーパークリエイター。データ分析、アルゴリズム構築、Webの開発等を担当。

2018年9月、技術戦略室 室長、広告事業本部 副本部長に就任。

Careers at Gunosy

エンジニアの募集要項へ

社員紹介の一覧へ