社員紹介

部門をリードし

新商品の企画立案、開発を推進する

Hiroshi.K/執行役員/広告推進部 部長

-プレミアム広告推進部とは

Gunosyの中でも運用型ではない、インプレッション数や掲載期間を保証する、いわゆる予約型の広告商品を取り扱う部門となります。主にはWeb上でのダイレクトレスポンスではなく、ブランド企業様の新サービスの告知、動画広告などを活用したリーチ獲得、記事広告を活用した商品理解促進などを目的としたメディアプランニングを担当しております。

 

-新設された戦略推進チームの役割とは

代理店やブランド企業様から上がってくる様々なニーズに対して、均一化されたクオリティ、タイムリーなスピードで応える為に、部門全体の戦略を踏まえつつ、特に大型案件や新規の商品企画などを営業とともに立案、実行するためのチームとなります。現状はまだプレミアム広告推進部のサポート的な意味合いが強いものの、今後は部門をリードする立場となって広告商品の企画、開発に携わっていくことを目標としています。

 

-Gunosyにフィットする人物像とは

Gunosyでは一方のみが得するような結論ではなく、社内や取引先を含め、常に「三方良し*」を前提としながら、営業もエンジニアも「数字」という共通言語を持って事業に取り組みます。よって、関係する社内外との柔軟なコミニュケーション能力が求められ、特に社内においては「数字」や「データ」が議論や施策、方針決定の判断根拠となります。役職や経験だけではなく、それらの根拠を持って業務に取り組み、自らの意見や主張を説明する事のできる人物がフィットすると考えます。

 

*Gunosy Wayの一つ。自分たちだけに都合がいいという考え方で仕事をせず、社会的な課題は何か、ユーザーが求めているものは何か、パートナー企業にとってよりよい状態はどのようなものか、様々な視点で自分の仕事を考え、実行していくことを大切にしています。

 

■オウンドメディア「Gunosiru(グノシル)

■掲載記事

「求められる変化と新しい可能性~Gunosyでみつめるインターネット広告の未来」

■メディア掲載記事

視聴率の向上に貢献!Gunosy×読売テレビが取り組んだライブ動画活用に迫る」/MarkeZine

残業が少ない理由に納得。グノシーで働く「営業」の実態について聞いてきた」/新R25

 

Hiroshi.K

執行役員/広告推進部 部長


新卒で株式会社セプテーニに入社。

2012年1月に同社子会社としてTrading Deskのイーグルアイを設立、同代表取締役社長に就任。

2015年7月、米国に本社を持つ位置情報技術の「xAd」の日本法人設立に参加、ロケーション・マーケティングを提案、実践した。

2017年10月Gunosyへ入社。現在はニュースメディア広告推進部で部長を務める。国内広告テクノロジーの相関を示したLUMAscapeの公式ローカライズ版「カオスマップ」の作者。

Careers at Gunosy

ビジネス職の募集要項へ

社員紹介の一覧へ